ランドセル 2007の情報満載 ~ランドセル 2007通販情報~

ランドセル 2007の情報満載 ~ランドセル 2007通販情報~
ランドセル 2007モデルの情報や、ランドセル 2007モデルの選び方などをご紹介します。
こっそり情報:クレカでお買い物⇒楽天カード =入会で、もれなく2000円相当のポイントプレゼント! 楽天市場で2000円分すぐに使えちゃう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

ランドセルの価格

ランドセルの価格についてですが、割引率に惑わされないようにしましょう。

割引き率の大きい方が得ではないかと思いがちですが、ランドセルに関してはあまり当てになりません。

ランドセルの価格は、特に基準がない為、実際の販売価格で設定している良心的なメーカーも有れば、はじめから3,4割引で売る為にメーカー希望価格を高く設定しているメーカーもあります。

ですので、メーカー希望価格そのものが当てになりません。

ですから、実際の販売価格とランドセルの品質を他のものと比較して、自分の納得のいったものを選ぶようにしましょう。
スポンサーサイト

ランドセル選びの価格基準

実際に購入する際のランドセルの価格帯の目安は、

人工皮革製品(クラリーノ製)で販売価格¥25,000~¥35,000くらいが目安になると思います。

ニュータイプでは¥30,000~¥40,000位が目安になると思います。

現在はクラリーノに代表される人工皮革製品のランドセルが主流です。

ランドセル 2007モデルは、原材料費の高騰などの要因で5%~10%程度、昨年よりも値上がりしているといわれているそうです。

ランドセルの重さ

現在ランドセル用の素材として、軽くて耐久性のあるクラリーノが一番適しているといわれています。

しかし、この軽いクラリーノを使っても、丈夫に手を抜かずにランドセルを製造すると、約1000g~1100g前後の重量になってしまうそうです。


あまりにも軽すぎるランドセルは、補強不足であったり、素材の生地が薄すぎるとかで、耐久性に不安があります。

近年、各メーカーで軽さを競い、ランドセル自体の重さが700gを切るような軽量のランドセルが販売されましたが、丈夫さに問題があったようです。

お子様に軽いランドセルをと言う気持ちはよく解りますが、6年間ほぼ毎日使うものですから、軽さのみでなく耐久性、サイズ、色、デザイン等も考慮に入れ選ぶようにしましょう。

ランドセルのサイズ

現在のランドセルのほとんどが「A4らくらくサイズ又は、A4対応サイズ」と呼ばれているサイズです。

ランドセル内に、A4サイズの副教材が収納できる、ゆとりのあるサイズ(内寸30×21cm)のものが主流です。

2007 ランドセルの流行色

一昔前だと、ランドセルの色は「女の子は赤、男の子は黒」と決まっていた記憶があるのですが、近年は個性的な様々な色のランドセルが登場しています。

カラーランドセル」という言葉に代表されるように、ランドセルのカラーバリエーションも豊富になっています。


ニュータイプのランドセルでは、男子は黒・紺・深緑、女子はピンク又はワイン色などカラフルな色が人気が有ります。

従来型のランドセルは、やはり黒、赤が主流です。女子にはピンク、ワイン、男子には紺、グリーンも売れています。

また、お子様の好みも多様になり紺・グリーン等は男女の区別無くなく人気があるようです。

また、今までのつやのある「ピカピカ」タイプのランドセルより「つや消し」タイプあるいはつやを抑えたタイプのランドセルが人気があります。
ブログ内検索
RSSフィード
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア

ランドセル 2007カテゴリー
イオンの24色ランドセル【全国配達無料】

ランドセル 2008の情報満載@ランドセル 2008通販情報館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。